能登半島地震から3年・・・・あの時は…

早いものです。能登半島地震からもう3年の月日が流れています。

神戸の震災の時も同じなのですが、復興したと言っても、表面的なもので、人の心の中に残された傷跡は、いつまでも残り、なかなか回復しないものです。

幸い、神戸の震災の時は、すでに、金沢の住人になっていたので、被害もなく、実感はないのですが、昨年、クラス会で淡路を訪ねた時、当時神戸で震災にあった仲間から、いまだにトラウマになって、少しの揺れでも怖いといった声が聞かれました。
北淡町震災記念館を見学して、野島断層を見たとき、その規模の大きさにただ単純に驚くだけでしたが、地震を体験した彼らはそれが恐怖の記憶を呼び起こすもの以外の何物でもないのかもしれません。

そこに復元された地震後の建物の状況、マグニチュード7.2の直下型地震による、震度7の体験ハウスなどを、見学する自分と、それを実体験した彼らとは、全く異質な感覚でその場に存在しているという事を感じざるを得ませんでした。

能登半島地震が起きた、平成19年3月25日午前9時41分ごろ、能登縦貫道を、上棚矢駄ICで降りて、七尾から能登島へ向かっていました。
インターを降りてしばらくすると、握っているハンドルに異様なブレと、急にアスファルト道路が悪路になったような揺れと、振動を感じました。しかし、それが地震のためだとは気付かず、走り続けていると、道路のあちこちで、止まっている車を見かけました。
それでも、気にもせず、走っていると、山沿いの路肩には崩れた石や土砂があるのですが、まだ気が付きませんでした。もう少し整備をして、掃除ぐらいしたらいいのにとか思っていたぐらい…・

そのままいつも通り、和倉温泉を抜けて、能登島大橋の近くになると、道路が噴き出した水で覆われています。
大橋を渡り、能登島に入ると、一部道路が決壊している様子も見られたのですが、それも、工事中か何かと思い、目的のひょっこり温泉へ。

そこへ着いて、車を降りて、建物に入ると、先に降りて中に入った家人たちが、従業員と何か話しています。休みかなにかトラブルでもと思いその話を聞いてみると、そこで初めて地震があったことを知りました。

しかも震度6以上の地震と行くことで、まだ各地の被害はわからない状況とのことでした。温泉も、パイプに被害があったので、急遽休業という事で、その時入浴していた人に話を聞くと、湯船のお湯が尋常でないほど揺れあふれ出したとのことです。
まだ、地震の内容がつかめていないので、車に戻り、ラジオのニュースを聞きながら、七尾まで出ることにしたのですが、途中決壊していた道路はよりひどくなっており、能登島大橋を渡ると先ほどの水も量が増えており、洪水状態で、その先の和倉から七尾へ向かう道は段差が各所でできており、渋滞が続いていました。

ようやく七尾に着いて、一本杉商店街へ行くと、各商店の陳列棚は崩れ、ガラスも割れ、惨憺たるものです。
いつも寄っている醤油屋に行くと、棚から落ちた醤油瓶が割れ、いつもよりきつく一面に醤油の香が漂っています。
しかし、ここの奥さんは気丈な方で、そんな状態の中でも、しっかりしており、割れずに残っている醤油を分けてくれました。

そこで、初めて、気づきました。

誰もいない我が家は一体どうなっているのだろうか?能登方面がこれだけひどければ、我が家も多少の被害を受けているのでは…と。

同じ金沢にいる子供に電話をしても、電話は全くつながりません。

実際、神戸の震災の時もそうでした。知り合いや、昔の仲間に連絡を取り安否を確かめようとしたのですが、丸二日は連絡が取れませんでした。その時のことを思い出しました。

こうしてはいられないと、皆を促して、即刻、帰宅することにして、七尾から、先ほど出た上棚矢駄ICへ向かいました。向かう途中の道もなんっ箇所か、アスファルトが盛り上がったり段差が出来ているところがあり、徐々に地震の大きさが実感として感じられるようになりました。

そんな中でしたが、何事もなく、上棚矢駄ICから縦貫道に入ることができ、金沢へ向かって走りましたが、
対向車線側は、救援車らしい車や、被害地の知り合いを訪ねる車や、あわてて帰宅しようとしているような車がなどで、徐々に交通量が増えているようでした。
内灘で降りたころ、子供に連絡が取れ、子供たちも無事で、それほどの揺れはなかったことを聞き一安心して、自宅の戻ってみると、こちらも、別に割れたり倒れた物もなく無事でした。

後で知ったことですが、上棚矢駄の先の縦貫道が陥没して、通行止めになっていたそうです。もし、あの時、その先の徳田大津まで行っていたらと思うと・・・・・きっとまともに遭遇していたことでしょう。

しかも前日、能登島ではなく富来かその先まで行こうかなどと話していたので・・・・・今思ってもぞっとします。

3年前の震災の時のことです。何事もなかったことに感謝するとともに、被害に遭われた方の、本当の復興をお祈りしています。









地域限定送料無料★決算セール★阪神大震災・新潟中越地震・能登半島沖地震の経験からColemanコールマンLEDヘッドランプ★キャンプ・防災・パンデミック用にぜひどうぞ!★ありがとう商事
ありがとう商事 楽天市場店
送料無料(ただし、離島・北海道・東北・沖縄などを除く)キャンプ用品定番のコールマン製ハイブリッドヘッ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック