金沢駅・・・冬の装い

仕事のついでに、ぶらっと金沢駅のもてなしドームへ。
画像


この間、剪定をしていた黒松は冬の装い、雪吊りが施されていました。
一日一日、冬が迫ってきます。気のせいか、道行く人も、車も、何かせかせかとあわただしく見えます。
まだ師走には、時間があるのですが・・・・

画像

冬は寒くなくてはと思っているのですが、中途半端というか、この時期の寒さは体にこたえます。
小春日和の日なんぞは、とても嬉しくなるのですが・・・・・
沿い言えば小春日和というのは限定されているそうです。小春というのは陰暦の10月の事で、今年ならば、11月17日~12月15日です。この間の穏やかで温かい日の事を云うそうです。日和というのは天気の事です。
画像


もてなしドームの雰囲気も、晴れた日と曇った日、雨の日、雪の日、それぞれに趣があるのですが、昔の金沢駅を知っている人は、何となく違和感を覚えたり、その逆に、ようやく都会らしくなったと思ったり、様々な思いです。

都会から金沢を訪れる人は、別に何も思わないのかと思っていたら、駅に着くまでに持っていた金沢というイメージとのギャップに驚く人も多々あるそうです。

どうかな・・・?別にいいのではと思っています。これまではバスに乗るにしても、タクシーに乗るにしても、冬は寒風の中、夏は炎天下とさらされていたのですから、このドームは、そういう点でも、金沢を訪れる人を温かく迎えていると思います。
出来るならば、金沢に地下鉄が走れば、あの冬のみぞれや、吹雪に遭うこともなく、快適に買い物や観光ができると思うのですが・・・・

画像


こんな景色ももうすぐです。

リュウが大好きな季節かもしれません。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック