テーマ:

波瑠満氏の憂鬱な日々・・・・・秋は?

冷たい雨がまだ明けない空の奥から降り続く・・・・.濡れたアスファルトに、ぼんやりと街灯の明かりが映り、暗い街並みを浮かび上がらせている。 別に、目的があって歩いているわけでもなく、ただ何かに突き動かされるように、前へ進む。 秋の雨にしては、あまりにも冷たく、このまま夜が明けず、闇が覆い尽くすのではと、ぼんやりした不安が湧きあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波瑠満氏の憂鬱な日々・・・・人がみな・・・・・

それは、何でもない、クラス会の返事。 「昔の仲間はいいね。いまでも、君の声を思い出すよ。」 「今回は、急に忙しくなって出席できない。実は、移動で、社長になって、専務の時のように、のんびりできないんだ。」 「この間、仕事の関係で、Aに会った。これまでも、たまにあって酒を飲んでいたが、彼は、今回常務になって、大阪に行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波瑠満氏の憂鬱な日々  夏のような秋の宵

ふと思い出すことがある。 暗い雲間から時々三角形の光が遠くの町に落ちていく。その光を見ながら、川原の土手を一人歩む。 いつも、何か後悔していなければ、やるせない思いにとらわれてしまう自分がいた。 なぜ?何が彼をそうさせたのか。気持ちだけは、青年のように昂ぶっているのに、体が思うように動かない苛立ちを何にぶつける事も出来ず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の終わりに・・・

11月になって、雪吊りも始まり、冬の足音が次第に近くなってきています。 秋も終わり近くななり寂しくなってきたこの頃ですが、また、人との別れがありました。 一昨日お通夜に行き、あまりにも早い、突然の死に、ご遺族にかける言葉も見当たりませんでした。 金曜日にもといた会社に顔を出し、以前から仕事をしてもらっていた職人さんが少し具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月になってしまいました・・・

バタバタと、雑事を片づけていたらいつの間にか11月に。 11月1日の日曜日は、朝から子供たちのサッカー大会へ。団長とか、代表とか言われて・・・・ この日は、午前中は、晴れていてよかったのですが、昼過ぎになってから強い雨と風でずぶ濡れになってしまいました。 それでも、けが人もなく無事終わりホッとしました。 3日の日は、専一購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわやかなお天気・・・しかし少し憂鬱な事が・・・

毎日、さわやかで、秋らしいお天気が続きます。 少しずつですが、夢がかなってきそうです。 海の近くの中古住宅を手に入れました。これから、どう使うか考えていきます。 それはいいのですが、気がかりな事が耳に入り、少し湯鬱な気分です。 その解決のために、11月に入ってから、東京まで行ってきます。まあ、あまり考えても仕方のない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋風に誘われて・・・・

夜中に目を覚ますと、風と雨が強く、このままだったら、朝の散歩はしたくないなあ・・と思いながら再び眠り込んだら、いつもの時間には雨はやみ、風だけが吹いている様子。リュウも吠えるので、しぶしぶ散歩に出発。 しかし散歩に出ると次第に気分は良くなり、薄暗い公園もなぜか快適な空気に満ちているように思えて・・・・ 先日あきらめかけていた、工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風が去って・・寒気が・・・・・

天気図は、西高東低で、寒気が入ってきて、朝から少し寒く感じました。 ああ、そういえばすぐに冬が来る…・と、 今年は夏がなくてすぐに秋になり、気がつくと、もう冬を感じています・・・・ 空を見ると異様に青い空にぼんやり朝の月が・・・・ 散歩から帰ってくると、周りの景色が赤っぽく、また遠くの空は重い雲が立ち込めています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

台風が・・・・

2年ぶりに台風が上陸しそうです。 勢力も大きく、被害が心配されます。 幼いころの思い出ですが、父親が大風の吹くなか外へ出て行きました。その時、風でいろんなものが飛んでいたのでしょう。 ヘルメットとか云うものもないので、頭に鍋をかぶって出ていく姿を、外を横殴りに降る雨や、風に飛んでいく瓦などの光景とともに思い出します。 なぜ、あの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月になって・・お月見は・・?

お月見もお天気に恵まれて楽しむことができました。 十五夜の日は、自宅で、ウィスキー片手に、少し寒かったのですが月の光をいっぱい浴びて・・・ 月って不思議な力を持っているように思います。 あの光の中にいると、何かすべて浄化されていくような・・・ ドロドロしたものが吸い込まれていき、不思議な感性が注ぎ込まれてくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時の流れは・・・・気が付くともう9月も終わりに・・・

連休中の疲れか、家事の所為か、ここしばらくはこのブログともご無沙汰していました。 先日散歩に出たとき、むくげが咲いていたので・・・むくげは、秋?それとも夏?・・・・・ 調べてみると、7月から10月まで花をつけるそうで、夏から秋にかけての花ということ・・・・・・かな? いずれにしろ毎朝可憐に咲いていて、あw佐方花が開き、夕方にはいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏が戻ってきたようで…ベコニア

暑い一日になりました。 金沢もまた夏が戻ってきたようです。 昨日、百日紅を見て、何んとなく感傷にふけっていたのが、今日は暑い中の赤い百日紅が妙に暑く、若々しく感じられて・・・・ 新聞にも百日紅の話題が・・・例年より10日も遅いそうです。 しかし、花が散ればもう秋だそうです。 知らぬうちに、秋が終わってしまい気がつけば冬・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more