テーマ:感傷

冬景色・・・ぶらりと旅に出ませんか?

正月の4日以来晴れ間もなく、冬の空が続いている。北陸独特の空模様・・・・雪や雨が降ったと思えば、突然日がさしたりと・・・ 七草も終わり、もうすぐ鏡開き。時間は否応もなく経っていき、取り残されていく。取り残されてもいいのでは・・・ あくせくと、追いかけたところで、得るものは知れている。それよりもこんな時、じっくりと、腰を落ち着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黎明・・・・いつしか長い夜は明ける

暗闇の中 ポトポトと歩いています。 わけもない苛立ちに時には、留まり、 時折吹く涼やかな風に促され、 ポトポトと歩き続けています。 目的も、目標も、行き先も失い、 それでも歩き続けています。 ポトポトと歩いています。 時には暗闇に光る青白い光におびえ 冷たい雨に遮られ、 ポトポトと歩いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埋もれゆく感傷に・・・・・・

朝、いつもの道で、いつもの風を感じながら。 あなたとの出会に、わくわくしながら。 木立の中を、そっと顔を伏せ、 鳥たちが、優しくさえずる煌めく空気の中を。 軽やかな、あなたの足音が いまにもすぐそこに聞こえそうな。 木立の中を、過ぎ去る光に立ち止まり ふと、ふりかえり、ふりかえり あなたが踏みしめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more