テーマ:

長い間のご無沙汰でした。・・・今年もあと僅か・・・来年はいい年にします。

今年の3月以来、更新できず、とうとう大晦日になってしまいました。 来年のことを言うと鬼が笑うそうですが・・・・あと僅かなのでいいでしょう。 来年は少しずつでも(ひと月に数回)ブログしていきたいと思っています。 ようやく心にも、生活にも少しだけ余裕ができそうなので・・・・ 大晦日 流れる水に …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

邂逅 門出 いつか見た景色へ

しばらく、懐かしい潮の香りに浸りきり、自分が何を為さねばならないか忘れていた。 気がつくと、光が自分の足元を照らしていた。その光が漏れてくる岩壁の隙間を吸い込まれるように覗き込むと、そこには、煌々と照らされ、うごめく機械と人と呼ばれるものの奇妙な動きが広がっていた。   これはなんだろう・・・この壁の後ろの世界がこうなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻想と夢と現実

無感覚の幻想 ゴッホが片耳を切り落としたように ナイフを取り上げて、 ぐさりと片眼を突き刺す 眼を閉じれば、 真っ赤な世界が漂い、 その一滴(ひとしずく)の血は 白いカンバスに鮮やかな点を描く スーと流れ落ちる血は 白いセーターを赤く染め 遠く海に落ちる夕日 流れ落ちる血 キャンバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな年明けに期待を・・・今年もよろしく<(_ _)>

いつの間にか新年になってしまいました。 御天気がそれほど良くなくて、初日の出は拝めなかったものの、何となくすがすがしい新年を迎えたように思います・・・・・が、昨年の疲れのせいか体調はいまいちぱっとしません。 うっすらと明けゆく空に、何を祈りましょうか。 少年の未来? 老いゆく人への感謝? 明日への希望? 今日の日の絶望?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走の風が・・・クリスマス・・・・

今朝は、朝から気持ちよく晴れています。昨日も青空が広がりいいお天気でした。これからは、もう、こんな日は、あまり望めそうにありません。 長期予報によると、今年は、暖かく、雪もそれほど降らないということです。それはそれでいいのかもしれませんが、北陸に棲みなれると、雪の無い冬は何んとなく味気なくさびしいものなんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわやかなお天気・・・しかし少し憂鬱な事が・・・

毎日、さわやかで、秋らしいお天気が続きます。 少しずつですが、夢がかなってきそうです。 海の近くの中古住宅を手に入れました。これから、どう使うか考えていきます。 それはいいのですが、気がかりな事が耳に入り、少し湯鬱な気分です。 その解決のために、11月に入ってから、東京まで行ってきます。まあ、あまり考えても仕方のない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more