テーマ:

波瑠満氏の憂鬱な日々・・・・・秋は?

冷たい雨がまだ明けない空の奥から降り続く・・・・.濡れたアスファルトに、ぼんやりと街灯の明かりが映り、暗い街並みを浮かび上がらせている。 別に、目的があって歩いているわけでもなく、ただ何かに突き動かされるように、前へ進む。 秋の雨にしては、あまりにも冷たく、このまま夜が明けず、闇が覆い尽くすのではと、ぼんやりした不安が湧きあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波瑠満氏の憂鬱な日々  集中豪雨の思い出。

夜中に降り続く雨の音が、遠い記憶を呼び覚まし夢になったのか。 大粒の雨が、アスファルトの坂道を川となして、流れていく。誰かに追われて、細道をすり抜け、北野の自宅に向かう足元をまとわりつくように水の流れが邪魔をする。 空が急に明るくなりそれと同時に目が覚めた・・・・・・・・・・ あれは、一浪中の梅雨明け間もないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔日記になりそう・・・・・

今朝も新しく咲いていました。 ほんとに、小学生のころは、別に気にもせず、咲いているのが当たり前で、見向きもしなかったように思うのですが… 毎日気になって…… 今朝は、高いところに咲いていて、下のほうには蕾が少しだけ・・・・ということは、やはり日が当るところが咲きやすいのかも? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一大イベントも終わり・・・・・夏休み。

皆既日食も終わり、少しは静かになった感がありますが、金沢では、曇り空が幸いして、日食の写真が撮れました。 ところで、山口県の土砂災害のニュースは昔神戸で遭遇した同じような災害を思い出します。当時北野町に住んでいて、裏山が崩れ、鉄砲水が発生して、一気に車も、道路も土砂が埋め尽くし、我が家も床上まで土砂が浸入しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷と、我が家の犬リュウ

昨夜から今朝がたにかけ、雷を伴った豪雨でした。おかげで、我が家のリュウは、夜中じゅう吠えて、こちらも寝不足です。雷がきらいで、怖がっているのだと思うのですが、縮こまるわけでもなく、外に向かって吠えています。リードを外せばきっと飛び出していくと思います。 最近はこんな状態で、そばによっても面倒くさそうな顔をするのに、昨夜は尻尾をあげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく止みました。・・・・雨に濡れた紫陽花…・

遠くかすんで、青い山が見えます。 白い雲が周りを、こんもり覆っています。 泥色に濁った流れは、それでもなぜか優しそうです。 白いチョウが羽を休めています。 暗い、暗い木陰の片隅に、 くねくねと曲がり曲がり、流れは、止まることなく、 足元を過ぎていきます。 白い雨が、頬を伝わり、涙を隠します。 ただひた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨…蒸し暑い一日です。・・・・紫陽花でも見て・・・・

朝から風が強く、雨も時折強く降り、一日こんな日かなと思ったら、今は曇り空。 蒸し暑い一日になりそうです。 いつものようにリュウを連れて散歩に出たのは良かったのですが、公園でウンチの世話をしていたら突然の突風。 あっという間に傘が裏返しに、骨が3本折れ、たたむにたためず・・・・・・ しかしリュウは何が起こったか全く理解していな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more