フィギュアスケート・・・・・やはり涙が…

 この年になって、こんなにドキドキしながらフィギュアスケートを見るなんて、思ってもいませんでした。
鈴木選手の演技の時は、なぜか涙が出そうになりました。演技が終わってほっとして、体の力を抜いたらやはり目がかすんでいたようです。
画像
BIGLOBEニュース 毎日新聞記事より

その後の安藤の演技、・・・・なんとも惜しいと思いました。
画像
BIGLOBEニュース 時事通信記事より

金妍児(キム・ヨナ)の演技は、素晴らしかった。
画像
BIGLOBEニュース 時事通信記事より

その彼女に、とんでもない高得点をマークされたそのあとでの浅田真央の演技は想像もできないほど苦しかったことと思います。
「負けたことが悔しかった…」と漏らした彼女の言葉と涙は、その心境を素直に吐露していました。
画像
BIGLOBEニュース 時事通信記事より

SPで演技を終えた時の表情と、今回のフリーの演技を終えた時の表情には大きな差がありました。本人がその負けを終えた瞬間にしっかり自覚していたのでしょう。
しかし、終わってしまったのですから、その悔しさをばねに、再度挑戦してほしいとは思いますが、それよりも今は、3人ともゆっくり休息して、オリンピックという雰囲気を楽しんでほしいと思います。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年02月28日 13:31
コメントありがとうございました
今回のオリンピックのフィギュアには
良い選手が揃ったのかもしれません。
彼女達にはお疲れ様って言いたいですね

この記事へのトラックバック