突然関西へ・・・震災を思い出したから?

20日の夜、訃報が入り22日の葬儀に関西方面へ行くことになりました。震災の思い出を綴っていたからかもしれませんが、何か不思議な気がしました。
21日の朝早く金沢をサンダーバードで立ち、京都まで向かいました。
画像


1月のこの時期に、しかも15年前に向かった次の日とはいえ、同じように関西へ向かっている・・・・20日のブログを書いているときは、全く想像もしていない事です。

家内は前日の夕方、通夜に出るため先に金沢を発ち、その夜は、甲子園に泊まりました。故人の事ばかり気になっていたので、15年前と同じように、関西の冬空の下を旅していたことにその時は気付きませんでした。

画像

窓の外の景色もあの時は同じだったのかもしれませんが、記憶にはありません。15年前のあの時は、ただがらんとした車内で、これから先、見ることになる震災の被害の状況を想像するだけで、景色など見る余裕もなかったように思います。

葬儀を終えて、忙しい割には、とても長く感じた一日の旅を終え帰宅して、ふとブログを開いて気付きました。あの日もこうして遅く金沢に戻ってきたことを。そして同じように長い間(一日が1週間に思えるほど)、家を空けたような気がしたことを・・・・


15年前の1月22日、朝から雨が降っていました。震災後初めての雨です。この雨は、よくもあり悪くもありました。震災で崩壊した家屋を濡らし、野宿をしている人々には冷たい雨でした。ただ水がないところでは雨水をため、生活用水に使えました。
雨どいの途中を外し、バケツや、ドラム缶に水をためることができました。この方法で、十分とはいえないまでも、生活用の水は確保できました。
そんな簡易装置をしたり、井戸の点検をしたりして、後の事が気にはなりましたが、自宅の家族や、仕事の方も気になるので金沢へ戻ることにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック